あそびが未来の種になる

 
『イベント開催延期のお知らせ』
 
2021年5月26日(水)〜28日(金)に予定しておりました
こども環境サミット2021 の開催を延期します
ご参加を予定されていた皆様には大変申し訳ございません
今後の予定・内容は未定ですが、再開の見込みがたちましたら
当WEBサイトでご案内させていただきます
 
Presented by JAKUETS

CONCEPT

コンセプト

こども環境サミットはこどもに関わるすべてのことをみんなで考えるイベントです

2年に1度開催している「こども環境サミット」も3回目の開催となります。今年のテーマは、あそびの価値について。新たな時代の創造につながる、子どもたちのあそびについて掘り下げます。未来が予測しにくくなっている時代ですが、子どもたちには「あそび」を通して、どんな状況でも楽しく生きる力を身につけてほしいと考えております。今回は現地会場の他にオンラインでの配信もおこないます。多くの方々のご参加をお待ちしております。
 
ー 新しい世界ってなんだろう。
子どもはたくさんのあそびに出会って、大きくなる。時代によって、場所や様子は違うけれど、どんなときも、あそびがなければつまらない。
あそびとの出会いでうまれた、ちいさな波紋はやがてゆっくりと、大きく広がっていく。新たな世界を拓いていく子どもたちにとって、どんな花も咲かせる未来の種が「あそび」です。

PICK UP!

ピックアップ

img3.jpg トークショーさまざまな分野の専門家の方と、よりよいこどもの環境について考えます。全9講座をオンラインでも配信いたします。 img4.jpg プレイショップ「あそび×STEAM」子どもたちは、あそびからドキドキ・ワクワクをたくさん感じます。創造性をあそびによって解き放つことで、共創がうまれ「Playful」な環境がうまれます。今回は「ものづくり」からコミュニケーションを活性化させることで「Playful」を体験し、「ラーニングフル・プレイ」(あそびのなかに学びがあふれている)に気づく機会となっています。 img20210330141332489768.jpg デモンストレーションプロが教える!本格クライミング
プロクライマーが本格的クライミング遊具「CLIMBIMG WALL GAMBA」にて実演をおこないます。実演を通して、遊具での遊び方や指導方法、安全につかうためのポイントを学べます。また実際に製品をお試しいただくこともできます。クライミングで遊ぶことの楽しさや、養われる能力について実際に体験してみませんか。
img1.jpg 最新製品展示大展示ホールに、最新の教具・遊具・保育用品・園舎設計実績などを展示します。

TICKET

ご参加 申込方法

イベント開催延期となりました

現在チケットの受付は停止しております。既にチケットをご購入済みのお客様には、順次キャンセルについてのご案内を差し上げます。

 
イベント再開のお知らせをご希望の方は、下記ボタンのリンク先からご登録いただければ、今後の日程・内容が決まった際にお知らせいたします。
 

PROGRAM

プログラム

5月26日(水曜日) 11:00~12:00

T-1 あそび環境のデザインについて

橋田 規子 氏 (プロダクトデーザイナー/芝浦工業大学 教授)
五十嵐 久枝 氏 (インテリアデザイナー/武蔵野美術大学空間演出デザイン学科 教授)

 
幼稚園・保育園のインテリアデザインを手掛ける五十嵐氏と、乳幼児用トイレ「プティトワレ」のデザインを手掛けた橋田氏に、これからの乳幼児施設の環境づくりについて、「あそび」の視点からお二人が大切にしていることを中心に対談していただきます。

5月26日(水曜日) 13:00~14:00

T-2 子どもの健やかな脳発達のために

瀧 靖之 氏 (東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター 副センター長/東北大学加齢医学研究所 教授/医学博士)

 
人間の脳はどのように発達するのか。どの時期にどのような関わりが適切なのか。生活習慣と脳の関係、電子メディアとの接触についてなど、子どもが健やかに育つためには、大人は何をすべきか。16万人の脳画像を見てきた脳医学者である瀧靖之氏を講師にお招きし、子どもの心身の発達を脳科学から紐解きます。

5月26日(水曜日) 15:00~16:00

T-3 メディア遊具を通して、子ども達に伝えたいこと

佐藤 卓 氏 (グラフィックデザイナー)

 
「映像 × 遊具」という新しい試みにチャレンジしたメディア遊具「OFURO」。デザイン・映像制作を担当したグラフィックデザイナー 佐藤氏に、日常空間にある「お風呂」の中に、非日常的な映像空間を創り出そうとしたのか?子どもたちのあそびをどのように変化させようと思ったのか?開発への想いをお話いただきます。

5月27日(木曜日) 11:00~12:00

T-4 お菓子で育む子どもの力

小山 進 氏 (パティシエ エス コヤマ オーナーシェフ)

 
子どもだけしか入店ができないパティスリー「未来製作所」。お菓子を通して、子どもたちの「伝える力」を伸ばすと同時に、大人が子どもと向き合うきっかけとなっています。味覚の「気づき」が全てに通じると話す小山氏が、食育を通してこれからの子どもたちに大切なことをお話いただきます。

5月27日(木曜日) 13:00~14:00

T-5 子どもたちのイノベーションの芽を育てる

西垣 淳子 氏 (特許庁デザイン経営プロジェクトチーム CDO補佐官 兼 審査業務部長)

 
日本の未来を担う子どもたち。未来に向けて、幼児期にイノベーションの芽を伸ばしていくことがどれほど大切なのか?乳幼児教育・保育を担っている皆様方にお願いしたいことなどを、特許庁の「ジュニア  イノベーション  フェス」などの活動を通して今、考えていることをお伝えいただきます。

5月27日(木曜日) 15:00~16:00

T-6 ことばから生まれた園舎設計

呉屋 彦四郎 氏 (建築家/株式会社アトリエ9建築研究所 代表取締役) 
坂東 正  (株式会社ジャクエツ建築設計部 執行役員部長)

 
園環境を取り巻く状況は様々です。土地、気候、地域、教育、園児数、予算など。園の将来像を考えた時に出てくる「ことば」は、建築の原点となるコンセプトを生み出します。そしてそのコンセプトをもとに設計士が園舎というカタチを創り出します。様々な“ことば”をカタチにしてきた実例をお話いただきます。

5月28日(金曜日) 11:00~12:00

T-7 あそびとアートは心を寛容にする

那須 太郎 氏 (ギャラリスト/ギャラリー「TARO NASU」オーナー)
末永 幸歩 氏 (美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト)

 
「あそび」の中に「アート」を融合させた「YUUGU special edition」。子どもたちが自然とアートに触れられる環境づくりが、乳幼児期になぜ大切なのか?アートの可能性について、「自由=あそび」をキーワードに対談していただきます。

5月28日(金曜日) 13:00~14:00

T-8 動物と子どものあそびの共通点

若生 謙二 氏 (動物園デザイナー)

 
今、公園の遊具から子どもたちの歓声が聞こえてくるでしょうか。歓声や動きが絶えない遊び場とはどのようなものでしょうか。私は動物園のデザイナーとして、世界を歩いて動物が飛び交う展示をつくり、あることに気づきました。それは土地の起伏です。様々な起伏をもとに、心をくすぐる要素を織り込むことで、子どもたちの動きは輝きます。

5月28日(金曜日) 15:00~16:00

T-9 子どもの睡眠と活動量の研究発表

前橋 明 氏 (早稲田大学人間科学学術院 教授)
富士通株式会社

 
富士通株式会社とPLAY  DESIGN  LAB の共同研究として「子どもの活動と睡眠の調査・測定」を実施。今回の調査・研究結果の発表を、幼児期に大切な「生活リズム」の視点から、早稲田大学の前橋教授に解説いただきます。前橋教授が提唱する「食べて、動いて、よく寝よう!」が、なぜ幼児期の子どもたちに大切なのか?調査結果をもとにお話いただきます。

5月27日(木曜日) [P-1] 14:00~15:00/ [P-2]16:00~17:00 /[P-3]17:30~18:30

P-1,P-1,P-3 プレイショップ:あそびこそが『プレイフルラーニング』のSTEAMエンジンだ!

上田 信行 氏(ラーニングアーティスト)
中島 さち子 氏(ジャズピアニスト/数学研究者/STEAM教育者/メディアアーティスト)

 
プレイショップ あそびこそが「プレイフル ラーニング」の STEAM エンジンだ!「あそび× STEAM 」子どもたちは、あそびからドキドキ・ワクワクをたくさん感じています。創造性をあそびによって解き放つことで、共創が生まれ「 Playful 」な環境が生まれます。今回は「ものづくり」からコミュニケーションを活性化させることで「 Playful 」を体験し、「ラーニングフル プレイ(あそびの中に学びがあふれている)」に気づく機会となっています。※各回、同じ内容となります。

5月26日(水曜日) 

デモンストレーション:プロが教える!本格クライミング 

渡邉 数馬 氏(プロクライマー)

 
プロクライマーが超本格的クライミング遊具「CLIMBING WALL GAMBA」にて実演を行います!実演を通して、遊具での遊び方や指導方法、安全に使用するためのポイントを学べます。また、実際に製品に触れて頂き、遊ぶことも可能です!クライミングで遊ぶことの楽しさや、養われる能力について実際に体験してみませんか。※入場登録のみ必要で、プログラムの事前申込みは不要です。

5月26日(水曜日) 

書家 金澤翔子さんの書道パフォーマンス!

金澤 翔子 氏(書家)
金澤 泰子 氏(久が原書道教室主宰/東京芸術大学評議員/日本福祉大学客員教授)

 
「ダウン症の天才書家」として知られ、東大寺・中尊寺・伊勢神宮など数多くの神社仏閣で個展や奉納揮毫を行い、海外でも個展を開くなど、世界で活躍する書家 金澤翔子氏による書道パフォーマンスを行います。 ※入場登録のみ必要で、プログラムの事前申込みは不要です。

ACCESS

会場案内・開催概要

会場

大田区産業プラザPiO 〒144-0035 東京都大田区南蒲田1−20−20

開催日時

2021年5月26日(水)〜5月28日(金) 10:00〜19:00 >開催延期となりました

参加費

会場入場/無料、トークショー・プレイショップ/有料(詳細と金額については後日改めてご案内いたします)、デモンストレーション/無料。会場へご来場の際はお申し込みされた方に事前に発行されるQRチケットを印刷またはスマートフォン画面でご持参ください。

お申し込み方法

2021年4月1日より本WEBサイトで受付を開始します。

>開催延期に伴い受付を中止しています

電車でお越しの方

京急線「京急蒲田」駅より連絡通路で直結徒歩3分

JR線「蒲田」駅東口より徒歩10分

車でお越しの方

会場地下駐車場は、台数にかぎりがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。駐車状況によっては、近隣のコインパーキングをご案内させていただく場合がございます。

感染症対策についてのお願い

会場は感染症対策をおこないますので、ご来場案内や会場係員の指示にご協力をお願いいたします。

感染症対策についてはこちら

主催

株式会社ジャクエツ WEBサイト

TOPICS

おしらせ

[%category%]

[%title%]

[%new:new%] [%article_date_notime_dot%]

CONTACT

お問い合わせ